スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

heyboy 

http://okwave.jp/qa5414845.html
頼むから藻前は湧くな。
デタラメ並べるにしてもいいかげんすぎ。
#2

案外、遺伝子組み換えに敏感なのは日本人だけです。
それに今現在ある食物や家畜も
遺伝子の問題とか起きる前から
人間が遺伝と言う仕組みをうまく使って出来た
植物や動物であり本当の自然界では元々無いもです
(逆に原種のトウモロコシが
現代の食用トウモロコシの花粉の散布で
原種が汚染され問題化されておりました。
​http://journeytoforever.org/jp/foodfirst/report/sp02v8n2.html​

本題に戻りますが
厳密に言えば組み返した遺伝子や遺伝子から
出来た成分は混ざりますが
当然、組み換えの研究者は食べれるかどうかの
研究をまず組み替え遺伝子を研究した所がやって、
さらに各飲料メーカーも独自で研究をするので
まず問題は起きないと言って過言でありません。

個人的には「バイオハザード」と言う言葉が
一人歩きをしてしまいノンフィクションなのに
フィクション的に映画化さえされてしまったので
それが怖い現実だと信じ込む人間も多いと思われますがね。

まあ、元々は食うためであったとは言え
遺伝子に触れてきた長い歴史もあるので
バイオハザードとも進化とも言えない
生物が人類も含めて存在していますが
本来の本当の自然に帰すなら
食物も家畜も全て殺し人類も全員死ぬべきです
そんな事に比べればチャッチー問題ですし
気にすることも特にないですがね。


いっぺんアメリカ向けでもヨーロッパ向けでも食品の裏面表示を作ってみやがれ。
[ 2009/11/03 01:33 ] ヴォケ/愚 | TB(0) | CM(0)+ Edit +

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10581-b70264f5





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。