スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

Chary_spyの3 

きっと回答するのはいろいろコトバを選ばないとならない質問

ハードウェア構成を変えない限り再認証は不要?
PC1にインストール(認証済)していたWindows(パッケージ版)を、別のPC(PC2)にインストールし直した(認証も終えた)場合、PC1のWindowsを使い続けることはライセンス違反だが、現実問題としては、PC1のハードウェア構成を変えない限りPC1で再認証は要求されないのだろうか?(どういう場合にPC1で再認証が必要になるのだろうか。)

【ケース1】例えば、PC1が定期的に(例えばWindows Updateのタイミングに)マイクロフトの認証DBと通信して、自分のライセンスに対しDB上紐付けられているハードウェア構成(これはPC2のはず)と、いまの自分のハードウェア構成とを比較するのならば、その時点で再認証が必要になるだろう。

【ケース2】だが、PC1は定期的に(能動的に)マイクロソフトのDBと通信するのではないとしたら話は違ってくる。即ち、PC1のWindowsは、自分のハードウェア構成を自分自身で保存しており、前回の構成情報と現在の構成情報に一定の差が出た場合に初めて、マイクロソフトのDBと通信する(あるいは通信を要求する)。もし、こういう段取りだとすると、PC1のハードウェア構成を変えない限り、PC1で再認証が必要になることはないはずだ。

一部のソフトではライセンス認証のためインターネット接続環境を必須としている。だが、Windowsはそういう条件にはなっていない。もしかしたら、【ケース1】ではなく、【ケース2】なのかもしれない。

ご回答には、なるべく情報の出典(リンクなど)も示して下さい。「私はこう思います」では本当かどうか分かりませんから。


おぢさんはわかりませんので答えられません。

で、絶対わかってなんかいねぇくせにしゃぁしゃぁと回答している専門家がこのヴァカ。
知ってんならURI貼り付けてみろダボ
>HP
なんて単語を使う時点でものすごくぁゃιぃ発言だけど、ホントに書いてあるなら教えてみやがれお願いします。
[ 2009/10/11 18:09 ] ヴォケ/愚 | TB(0) | CM(0)+ Edit +

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10436-9e225d40





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。