スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

強烈無比 

もんのすげぇデタラメ野郎が湧きますた。
全文無断転載してやる。

rehero2009

僕もメーカー品のパソコンなので
Vista Home Premium 32bit版(ハードディスク上)に
XP Home Edition SP2 32bit版(DSP版)のディスクで
デュアルブートにしていますが、
フリーウェアだけでやるには、よほど知識が無いと無理ですし、
(失礼ですが質問者様の雰囲気から言うと、壊して修理の可能性がうかがえます。
僕はパソコン歴28年のパワーユーザーですが、危険性と利便性から)
完了後も、
使い勝手がすごく悪いとのことだったので、
それらが嫌で、使い勝手のいいと評価を受けている
「LB システムコマンダー9」を一万円くらいで購入して使っています。

行う前にひとつ確認ですが、
XP-SP2はでかい紙箱パッケージ版ですか?。
それとも自作PC用の薄っぺらいパッケージのOEM版ですか?。
パーツと一緒に買った見た目のパッケージはOEM版と同じ、DSP版ですか?。
DELL版ですか?。

ここでひとつ、OEM版はハードディスクを全部消してしまうので、
デュアルブートには使えません。
DELL版は互換性が無いので使えません。
ほかの2タイプなら、組み込みは大丈夫です。

そうしたら、「LB システムコマンダー9」を購入しましょう。
たしか30日間サポートしてくれます。
日数以内で分からないことで教えてもらえることは
やり直すことを見越して、日数に余裕を持って訊きましょう。

まずはマニュアル通りで出来そうに無かったら、
電話で尋ねながら、デュアルブート環境を整えましょう。
追加PDFマニュアルや定型文メールなどでのサポートが必要なら、
送ってもらったり、アップデートプログラムが必要なら、
ライフボートのサイトからダウンロードしたりしてから行う場合もあります。

パーティションに分けたそれぞれのドライヴを認識・非認識にする機能が
システムコマンダーの機能にありますから、間違わないように慎重に行います。

うまくデュアルブートの環境が成功したら、次のステップです。

SP2が出た当時は、内蔵ハードディスクの容量は二ケタでしたので、
そのままでは三桁以上の容量のハードディスクを認識してくれません。
専用ツールを使って、各種ドライバを組み込んだ、
カスタムインストールディスクを作成しなければいけません。
このカスタムディスクの作り方はOSのヴァージョンの問題なので、
XP-SP3を用意するべきなのですが、XP-SP2においてはやり方があって、
ネットで調べて探して手に入れれば、可能なんですね。
これらはライフボートのサポート外ですが、
問い合わせが多いとのことで、期間限定で?、丁寧に、
無料サービスで、ちゃんと教えてくれますので、
今後もやりなおせるように、
メモを取りながら、作業しましょう。

作成したカスタムインストールディスクのXPをインストールします。

あとは、
XP用のドライバはVistaのデバイスマネージャーから、
必要なデバイス(どれが必要かだけは教えてくれます)の名前をメモして、

ここからは自力で探すことになります。
「その名前」と「XP」の二つのキーワードを検索に打ち込んで、
互換ドライバを探します。
制作者によって、無料の物と、中には有料の物もあります。
必要なすべてのドライバをダウンロードしたら、
XPを起動して、それらデバイスドライバをインストールします。

すべての機能が使えるようになったら、完了です。
もし対応しなかったら、再度、失敗したドライバを検索し直して、
正しい互換ドライバをインストールできるまで試しましょう。
繰り返せば、いつかは完了します。

じゃ、頑張ってください。



まるで日本語を覚えたugokeyoか。
でもOEM版の意味は知らない、と(藁

1971年生まれの小僧にはツッコミがもう入ってます。
そりゃそうだ。元の投稿がひどすぎる。

専門家の知識から言わせていただきますと、
まず初めに言っておくことが。
現在皆さんが使われている7RCは、あくまで、Vistaなんですよ。
ていうか7仕様に見せたVistaと言って伝わるかな。
プログラム上は中身はVista、仮の機能としての7の動作ということです。

ですから、マイクロソフトが言っている、文面状のものが、
本来の7の姿なんですね。
今月完成発表されてから、まだそう経っていないので、
詳細の公表はまだですが、まもなく実態が分かると思います。

だから、正確性から言うとRC版では、
対応言語が減ったりしましたし、
僕は、危険性の高いRC版をインストールする余ったPCを
持ち合わせていなかったので、
機能の確認はしてはおりませんが、
マイクロソフトが公言していましたから、
機能の追加や削除が多々あったと思います。
また、速度に関しても、当然製品版より重いので、
RC版ではあくまで、各自環境に対しての各モードの機能の有効無効のみの
確認しか参考に出来ません。
今月あたまに開発者向けに完成版が専用ダウンロードという形で、
さきに英語版が、遅れて日本語版も、
ということで、すでに完成版が出回っております。
ダウンロードされた開発者様の立てたサイトを検索して、
検証結果を…と言っても日本語版配布は五日前だったかな?だから、
まだ大した情報は書き込みされていませんが、
僕の辿り着いたサイトの検証結果で言うと、
Vistaより7RCが四割軽量化に対して、製品版は六割軽量化
という結果が出ているとのこと。

当初マイクロソフトが挙げていた必要メモリは、
32bit RAM1GB以上(XP-Mode時2GB以上)
64bit RAM2GB以上(XP-Mode時3GB以上)
でしたが、
7RCの起動時のOSメモリ量が800MBで、1GB搭載機種でもサクサク動いた、
というデバッグユーザーの皆さんの多数の声に対して、
製品版Ultimateの起動時のメモリ量は550MBという更なる軽量化が
なされいるということ。

アップグレードは、ハードディスク上のプログラムをクリーンにするために、
リカバリしたばかりのVistaOSを、ウインドウズアップデートで最新にまでして、
そのあと7のアップデートを行わないと、
邪魔に出来たプログラムで、エラーが起きる確率が増えることは
知られている通りですね。

XPよりVistaのが遥かに重かったわけですが、
新OS登場の際、ハードがついていかないので、しょうがない事なんですけどね。
今回のOSではヴァージョンアップには珍しく、
ウインドウズ史上初じゃないかな、
難しいとされる軽量化がなされましたね。

Vistaはグラフィック表示をディスプレイドライバ自体まったく新しいものに変更
しての強化が主題だったわけですが、
XPとの互換性を余り持てなく、開発側のソフトハウスから敬遠され、
強引にプリインストール販売されたPCが、Vistaばかりだったので、
この二年間、
メーカー保証のなくなる、サポート・修理面の負担も踏まえて、
みんながXPに戻していたわけです。
操作面は慣れですから、使いづらいからではないですよ。

しかし、これからしばらくは7の安定性と処理の速さで、Vista, 7のユーザー数
は増えますから、
ソフトハウスもVista以降の仕様で、32bit64bit両対応で開発してくれるでしょう。
現在も、セキュリティソフトやツール類の最新版は、64bitにも対応して
出てきています。
古いセキュリティソフトだと処理の遅さが倍遅くなりますから、
軽いセキュリティソフトの最新版を使いましょう。
次の3本は軽いと言われています。また、すべて64bitにも対応しています。
ウイルスセキュリティZERO 7保証版・3台用 4980円。更新料なし(各OSのマイクロソフトサポート期間内、絶えず最新版に無料ヴァージョンアップ。場合によっては以後も延長サポートする場合あり。その場合も無料。)。ZERO版登場時から、
負荷は軽い。
ウイルスバスター2009・3台用・3年版 12800円。要更新料。基本、ヴァージョンアップは買い替え。2008から負荷は軽くなった。
ノートン360 Ver3.0 3台用・1年版 8480円。要更新料。基本、ヴァージョンアップは買い替え。このヴァージョンで負荷が軽くなったばかりとの噂。
次ヴァージョンが現在開発中。

>Celeron (RAM:4GB)なら、Vistaでも、
ネットサーフィンやOffice2007、iTunesやデジカメ管理くらいでは
問題は無いですね。この回答者様や質問者様は2GBで使っているとのこと
なので、最新パソコンではないようですから、DDR DDR2のどちらとも
メモリタイプを書いていないですが、このどちらかでしょう。
よって、実際処理遅れしています。
4GBあって、処理遅れは防げるようになります。
DDR3(DDR2の倍速メモリアクセス)の載せられるパソコンに替えるか、
Win7なら、解消されるでしょうね。

>Core2DUO(2コア/2つのソフト同時起動でも処理遅れしない)
は僕のノートもそうですけど悪いCPUではありませんよ。
ただ、セキュリティソフトで一つ使ってしまうので、もうひとつソフトを起動したら、
それ以上は処理遅れします。
できれば3GHz欲しいところですね。現代向けの最低限のCPUです。

>Vistaらしい特性を全く利用しない設定を強いられてます。
動画編集,DVD作成でストレスを感じて

プロも製品制作に使っているTMPGEncシリーズの最新版を使っていますか?。
​http://www.pegasys-inc.com/ja/index.html​
エンコードを含む映像加工は、ゲームと同じくらい一番PCの性能を要求する
作業です。
映像処理能力をカットしたCPUセルロンでは話にならないのは当然として、
高い専用ビデオメモリを持ったグラフィックボードを載せていることは必須です。
今年のパソコンは専用512MBのGeForceを載せているものが標準に
なってきています。
ソニーや東芝の高性能機種ではエンコード用にサポートチップを載せて
いるものもあります。
マニア向けメーカーのエイサーやドスパラほかなどでは、グラフィックボードを
2枚載せている機種も出ています(GeForce SLI。容量が倍になるだけでなく、
処理も倍速になります。
ゲームのグラフィックの動きがスムースになり、
ブルーレイの再生では、高額の高性能プレイヤー並みに滑らかになります)。
下記はグラフィックボード自体の性能を調査して一覧にしているサイトです。
​http://mizushima.ne.jp/topic/GPU-benchmark/index.php​
数値化した性能とビデオメモリ容量(抜けているところもありますが)のほか、
動作するゲームタイトルを区切りに載せているので、
動作確認の参考になります。
デビルメイクライ4などはパッケージに、
Vista以降推奨・VRAM最低512GB以上となっている
ことからも、
低スペックユーザーを対象に開発を行っているファルコムほかのソフトハウス
を除き、
すでに現在必要とされているメモリは、ゲームからもブルーレイ再生からも、
標準1GBです。新しいゲームが出るたびに、毎度買い替えを迫られる
ユーザーがほとんどなのは、出回っているPCに搭載されている
グラフィックボードのメモリ数が低いものばかりだからです。
長く使うなら、現在の標準容量より上の物をあらかじめ積んでおくしか
ないですよ。

>魅力的な、Core2DUO (2コア)の上級プロセッサーを搭載したモデル
一つ上はCore2Quad (4コア/4つのソフト同時起動で処理遅れしない)で、
少ないですが、発熱を抑えた型番も出てきたのか、ノートにも搭載したものが
出始めました。
が、本来まだ熱を抑えるのにデスクなら、水冷システム(基盤に張り巡らされた
ほっそーい水路を水を移動させることで、静音で効率的な冷却を行います)を
必要とするCPUです。
さらに上は最新最上位のまさにWindows 7用と言っても過言でない、i7(アイセヴン/4コア8スレッド/4つのソフトそれぞれに2つずつCPUをあてがい更に処理遅れさせない)。まだノートに搭載させたのはFaith(フェイス)からだけかもしれない。
デスクでもマニア向けメーカーしか出していないです。
このCPUでは更に水冷システムを必要とします。
いつでもそうですが、最新CPUと最新グラフィックボードはものすごい熱を
発するので、ひとつのファンでは到底足りず、複数のファンを用いることは
ふつうにあります。
開発が進んで、だんだんと熱を抑えたCPUが作られ、デスクのタワーから、
標準デスク、スリムデスクとなっていって、
モバイル用としてノートにも載るようになるんですね。

>Windows7発売直前に、釣られるのは、安物買い?
リカバリの面倒を避けるために、絶対、7プリインストールモデル発売まで
待つべきです!!!。

>Core2DUO の上級プロセッサーだとWindows7を満喫できるのかな?
7を快適に満喫するには、
CPU: i7
RAM: 3GB-4GB(DDR3)
VRAM: 専用1GB(シングル)-専用2GB(1GBx2/ツイン) /GeForce or RADEON
LAN: 1000BASE (ギガビットLAN) /KDDIの光回線1Gbpsが対応
(LANケーブルは1000BASE用の高品質のカテゴリー6をお使い下さい。
6a,6eは10BASE用なので間違わないように。)
無線LAN: IEEE802.11 n (300Mbps) /KDDIの光回線1Gbpsが対応
e-SATA: Blu-ray外付ドライヴ接続
i-Link: IEEE1394 (外付ハードディスクドライヴ接続・HD ビデオカメラ接続)
HDMI出力端子

7用に対するスペックのPCが気になるようでしたので、
下に示す型番の今後の後継機(7プリインストールモデル)が、
価格が手ごろで良いと思います。

ノートなら、東芝ダイレクト:
(dynabook Qosmio WXWシリーズ WXW/79HW がお勧め
PAWW79HLN10W か PAWW79HLN11W の割引キャンペーン対象の方):
​http://www3.toshiba.co.jp/jdirect/catalog/dynabook_qosmio_wxw/index...​
ほとんど日にちを空けずにいつでもその場発行のクーポン割引をやっています。

デスクなら、通販ドスパラ:
(Prime Galleria ZX 3GBメモリモデル がお勧め
出来ればカスタマイズで、
OS: 【Windows 7 クーポン付き】Windows Vista(R) Business SP1 32bit のインストール
Office: プリインストール版 Microsoft(R) Office Personal 2007 【+20,000 円】
静音パック: ★CPUプレミアム水冷パック追加 【+10,000 円】
ハードディスクの静音化: メインハードディスクを静音化する【+7800円】
グラフィック機能: [納期14日程度] ◆ 【メモリ2GB】 NVIDIA GeForce GTX285 2GB (DVI×2)
に最低限上げておいた方がいいですね。)
​http://www.dospara.co.jp/5goods_pc/pc_detail.php?h=g&f=g&m=...​

デスクでも必要ですが、上記のノートは解像度が低いので、
外付液晶ディスプレイを付けます。
Win7以降に、7のWindowsタッチ機能に対応したディスプレイが
発売するでしょうから、その機能の付いた、
解像度がゲームをするなら1920x1200、しないなら
ブルーレイ・フルサイズの1920x1080、で充分、
反応速度は2ms、コントラスト比が1:20000以上、
入力端子がD-sub15ピン・DVI・HDMIの3つを最低限搭載している、
20-25インチ位のもの。
好みで、地上デジタル/BS/110度CSの3チューナー内蔵液晶ディスプレイも、
現在の機種は5~6万と価格が手ごろでいいかも。

あとはこれから出るものとして、7対応のBUFFALOの外付ブルーレイドライヴと、
地デジを撮るなら同じBUFFALOの7対応の地デジチューナー・デスク用、

知っていると思いますが、すでに発表されている規格USB3.0が登場したら、
増設用のボードが出ると思いますので、それを増設すれば、もう完璧!かな。

余談。ウインドウズでいちばん盛り上がっているモンハンですが、
今年の12月にミドル級のパソコンを切り捨てるとのことです。
まあ今のモンハン5.5で、既に正常に動作しなくなっているのですが、
9月に6.0に大幅アップデートもされますし。
ちなみにWiiのモンハン3はクエストが少なすぎて、すぐ飽きた
と友達は言っていましたよ。
やっぱり毎週期間限定クエストがあるウインドウズ版が一番熱いみたい。

種類:回答
どんな人:専門家
自信:自信あり



怪答への補足

>Windows7発売直前に、釣られるのは、安物買い?
>リカバリの面倒を避けるために、絶対、7プリインストールモデル発売まで
>待つべきです!!!。

見ず知らずの私ごときに、親身なアドバイスありがとうございます
ですが、この度初めてデスクトップ用CPUを購入しようと考えてます(過去4台ノート用CPUのPCを購入)
そこで、その性能の違いを、数多く体感したいと望んでおり、アップグレードした際にも
「おーやっぱり違うぜ」と実感したいと願ってます。
レベル低くてすみません。ダメですか?



この怪答へのお礼

ありがとうございました
専門家のご意見に感動しております
大いに参考になりました
カスタマイズショップ店員のXPを載せてることに対する
説明との違いにショックも受けてます



切ない…
[ 2009/08/21 18:10 ] ヴォケ/愚 | TB(0) | CM(1)+ Edit +

少なくとも

28年と言うことは、30超えてるんですよね。
というか、12歳からPC使ってたとしても40ですよね。

わざとなのか、マジなのかいろいろとすごい文章だなぁ。
(あまり人のことはいえないですが。)

#お礼切ない・・アカウント取ったもののほとんど回答してないや。ツッコミタイツッコミタイツッコミタイツッコミタイ
[ 2009/08/21 22:52 ] : LPcsBVNE | [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10138-7f3adc16





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。