スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

動けよ 

確かに質問者さんは勘違いしているけどね
そりゃ復元ポイントを使えば購入当初にもどるってのはいろいろ誤解している点が多いのも確かだけどさぁ…

as darkhakaibutai

この様な場所で沢山の内容を質問をしている時間があるのであれば、Dellのサイトでサポートコーナーでも詳細に検索でもした方が100倍も現実的なる対処方法と言えるのではないのでしょうか?
Dellの場合はDell用のOEM提供されている様なOSインストールディスクと別にドライバ集とかが最初から存在しているのではないのでしょうか?
他の殆ど大手メーカー製パソコンの場合には「リカバリディスク」であって単体のOSディスクでは違うでしょう。
後者の場合はその機種型番用のOSディスク+各種ドライバも合体している様なディスクでしょう。
更に現在だとその様なリカバリディスクさえも存在していなくて、HDD内に特殊なパーティションが存在していて、そこに再セットアップ用のプログラムが存在していて、それを起動させたリカバリを実行するタイプが殆どですし、HDDの破損に備えてユーザー自身で機種型番用のリカバリディスクをリカバリディスク作成ツールを利用して作成しておく、その様な環境の筈です。
質問者の場合はDellなのですから全然違う、そう言う事でしょう。

Dellの場合はOEM版インストールディスクからのブートが出来る様にBIOS内におけるブートデバイスの順序の設定をファーストブートデバイスをCD-ROM(DVD-ROMと言うべきか)に設定変更をする必要がありますよ。
そうしておく事で初めてOEM版インストールディスクからのブートが出来て再セットアップ作業も実行出来る、そう言う事です。
その際にも前環境上に存在していたパーティションとかもすべて削除してしまいまして、デュアルブート環境の様な表示にならないようにすべきでしょう。
そして再度パーティションの作成、フオーマット、OS本体部分のインストール、そして機種型番用のチップセット用のドライバのインストール、オンボードのグラフィック用のXP用のドライバのインストール、オンボードのオーディオ用のXP用のドライバのインストール、オンボードの有線LAN(ネットワーク用ドライバの事ね)用のXP用のドライバのインストール、ノートパソコンの場合には更に無線LAN用のXP用のドライバのインストール、その他環境により各自が入れるドライバ類等のインストール、で完了でしょう。


それと「システムの復元」はあくまでもOSに備わっているレジストリを含む復元機能の事ですし、この様な機能で修正出来る事と言うのは極めて限定的な事でしかありませんし、万能なる機能ではありませんし、頼りになる様な機能でもありませんよ。
気休め程度の機能でしかありません。
リカバリとは全然違いますよ。混同しない様にしましょう。



どうにかならんかこの日本語もどき
「気休め」の意味、フツーとは違うなコイツ。
つかヲマエ復元ヴァカだったじゃねーかよ。
[ 2009/08/21 14:13 ] その他ツッコミ | TB(0) | CM(0)+ Edit +

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10136-5a9b2264





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。