スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

heyboyの6 

http://bekkoame.okwave.jp/qa5207159.html
こんどはバイク関連の質問でデタラメたれてやがる。
#5

だいたい、回答はされてますが、、、。
2スト
トルクは小さいがとにかく回転が速い
チャンバーや排気デパイスなどの
補助でパワーを出す構造になっている

4スト
トルクは大きいが回転は遅め

4ストは誰でも乗れますけど
2ストは乗りこなすには
少々のコツがいります
ですが走るには面白い
エンジンですね。


>2ストはトルクは小さいがとにかく回転が速い
嘘つけハゲ。

1992年(馬力規制がキビしくなる直前)当時
NSR250R 45ps/85009500rpm
CBR250RR 45ps/1200015000rpm
だったかな。
馬力(ps)=トルク(kgm)*回転数(rpm)/716
トルクと馬力の計算式を考えりゃ、どっちのトルクが厚いか誰でもわかる。同じ馬力を発生してるなら、回転数が低い方がトルクは厚い。
つかNSRってJhaのチャンバーをカマしただけで68ps出てた(なにが台形カーブだアホんだら)けど。
[ 2009/08/14 21:51 ] ヴォケ/愚 | TB(0) | CM(0)+ Edit +

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10088-f2052e0c





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。