スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)+ Edit +

ダメダメダメ 

全然ダメだわ。

http://okwave.jp/qa5176090.html
熱帯魚水槽の初心者への怪答
#1

こんにちわ。
一般意見ですが参考になれば。

ホームセンター、ショップ等で売られている熱帯魚セットみたいなものを購入するのが早いかと思います。
また水槽サイズは大きいほうが水は安定すると思うので、ほんとに初心者なら60cmサイズくらいから始められたほうがあとあとのためにも良いかと思います。

ネオンテトラは比較的丈夫な魚だと思うので特に気にせずに飼育はできるかと思います。
水草は二酸化炭素の添加は水草の種類によるので絶対ではないかと思います。また設置される環境によると思うので冷却ファンもあったほうが良いと思います。夏でもヒーターはあったほうが安心です。

基本的な飼い方はメダカとあまり変わらないと思うのでがんばんってください。


メダカとカラシンは泳層からなにから大違いだぞ。

#2

↑で質問をしてる者なんですがこの程度なら回答できるのでぜひ参考にしてみてください。
No1さんが初心者なら60cmの水槽が良いというのは45cm水槽に比べろ過能力がとても優れているので水質が安定していて買いやすいということです。
実際に自分も60cm水槽で熱帯魚を飼ってみてとても実感しました。
かといって大きい水槽にしても魚の数が少ないととても殺風景になってしまって寂しいです・・・
ネオンテトラの様な魚では45cm水槽でも十分キレイだと思います。
数は10匹くらいからはじめてみてはどうでしょうか
ただし粘り強く水質管理に励むことが大切です。
ちなみに夏場はヒーターの電源切っても問題ないと思います。
うちでもネオンテトラがいるのですが正直暑いときは30℃になっていることもあります
そのくらい丈夫な魚なので飼いながら研究してみてください。
あとカージナルテトラというのも自分の中ではかなりお気に入りの魚なので調べてみてください。


濾過能力は水槽の大きさでは決まらないんだよーだ。
水の量が多いほど、環境の変化(亜硝酸濃度など)の影響が出るまでがゆっくりになるってだけで、それは濾過してるわけでもなんでもないし。
強いて言うなら濾材の表面積の大きさなのかもしれないけど、それは濾過装置によって変わるだけで、水槽の大きさは関係ないもんね。

横幅90センチのジャングル


(画像はいただきもの。二酸化炭素、たっぷり添加したんだろなぁ)






初心者だから○センチ水槽でいいとか、ネオンテトラから始めろだとか、ディスカスは早すぎるとか…
質問者はブリーダーになりたいわけじゃないんだからさ、最初っから狙った魚を飼えばいいの。
「パイロットフィッシュ」なんて用語もあるけど、飼いたい魚以外のものを「氏んでもいいや」って態度で飼っててなにが楽しいねん。
つか、熱帯魚水槽ってのは一種の生態系を作ることなんだから、実際に飼い出す前の全体像が決まってないと何も先にすすまない。水草水槽にするんなら、前景はどんな植物にしたいかとか、底床はどんな色の砂を使うのかとか、濾過装置や二酸化炭素の供給装置はどんなものを使うのかってこととかも大事だし、それらが飼いたい魚と合っているかどうかも大事なのよ。
そういうこと決めずにいきなり水槽とネオンテトラ買ってきても一週間後に全滅するってコトになるんだよなぁ。

[ 2009/08/02 21:59 ] ヴォケ/愚 | TB(0) | CM(0)+ Edit +

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://naniome2.blog67.fc2.com/tb.php/10005-da8e5cfd





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。